大森篤志プロフィール

大森 篤志(おおもり ・あつし)
一般社団法人全国行動認知脳心理学会 理事長

働く女性に向けた記事、セミナー「BPLabo大森篤志プロフィール」

内閣府男女共同参画社会に賛同し、あらゆる分野でより女性が活躍出来る社会実現の為に日本各地のリアルな現場レベルでの女性サポートに注力。

社会人セミナー(男性講師:大森篤志)

現在は、国家プロジェクトの講師としても活動中。
(中小企業庁、全国中小企業団体中央会。実施運営:株式会社パソナ)

「女性マネジメント」を最大の強みとし、 男性は自分一人という職場環境で直属の女性社員50名以上をマネジメントする希少な経験を持つ。

「豊富な女性マネジメント経験」と「最新の脳科学・言語学・心理学」を統合し、 現代の働く女性に特化させた独自カリキュラムを提供。 その経験に裏打ちされたカリキュラムは、受講者をはじめ、 女性専門の各種メディア等からも高い評価を得ている。

経歴

1979年生まれ。
「武蔵工業大学 工学部 経営工学科 人間工学専攻」卒業。
学生時代から、ビジネスパーソンの人材活性化に関心を持ち、大学の卒業研究では「社員が職場において何に動機づけられるのか」について研究。

大学卒業後、日本一のアート専門商社に約10年間勤務。
マーケット(消費者)に対する営業販売において個人で年間1億円以上を売り上げ、新規顧客部門では2年連続でトップセールスを記録、マネジメントに従事してからは最優秀模範社員にも選ばれている。

その後、製薬企業支援を行う企業(当時、従業員数約5,000名、東証一部上場)のグループ会社(人事部門が子会社化)で唯一の男性マネージャーとなる。
人材育成・組織管理者として、業界世界一のグローバル企業へ出向し、契約社員・派遣スタッフ等も含め「女性スタッフに特化」したマネジメントや採用に携わる。

これまでの年間500件以上にもおよぶカウンセリング実績とマネジメント経験を活かし、 「働く女性専門のメンタルサポート」を主軸においたビジネスで独立。

BP.Labo「ベストパフォーマンスラボラトリー」へと名称を変更し、現代女性の社会背景や抱えている問題を解決するだけではなく、ビジネスパーソンの人材活性化に至るまで全力を注ぐ。

その後、一般社団法人全国行動認知脳心理学会を設立。現在は理事長として総合コミュニケーション学の普及のため、そして一人でも多くのビジネスパーソンが「自分に自信が持てる」様、独自のサポート技術を個人企業問わず幅広く提供中。

 

実績(主なメディア掲載、出演など)

-順不同-

各種お問合せ窓口

お問合せメールフォームより随時受付けております。
講演 執筆依頼や、当サイトの広告掲載などお気軽にご相談下さいませ。

運営メディア(大森篤志 執筆):
BPLabo for woman 「働く女性がONもOFFも輝くための出会いと学びの場。」

» お気軽にコチラからお問合せ下さい

 

働く女性の相談窓口(個人様向けサービス)

→ 詳細、お申込みページはこちらへどうぞ


サブコンテンツ